スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    E-M1 使い勝手・感想

    プランD、いわゆるピ… レビューですね。

    E-M1

    E-PM2からの乗り換えとなったE-M1。
    注文した時は「やっちまったかな?」とも思いましたが、実際に手にとった瞬間、
    そんなもやもやは吹き飛びました。

    E-M1に初めて触れた時に思ったことは
    とにかく手に馴染む
    事。
    全体の形状・グリップ・ダイアル・ボタン配置、絶妙です。
    少なくともソニーのα7とは雲泥の差です。
    同じオリンパスのE-M5と比べても結構な差があります。

    手に馴染むので、絞り調節なども直感的にできる。
    そして「写真を撮る」事に集中できる。
    これは大きいです。


    そして、購入動機となったEVF。
    素晴らしいです。
    正直、E-M5とE-M1でここまで差があるとは思いませんでした。
    実は、E-M1は実物を一切触らず見ずで買ったので、かなり博打気分だったんですよね。
    結果は大当たりだったわけですが。
    E-M1のEVF、とにかくでかい見やすい超便利。
    ここまで来るとOVFと見やすさは大して変わりません。
    そこに+αで拡大表示が出来てフォーカスピーキングというMFアシスト機能を備えるというね。
    MFレンズを使うときに真価を発揮してくれます。


    少し細かく評価していくと…

    マイクロフォーサーズの肝とも言える軽さに関しては、見た目に反して軽め・小さめです。
    あとは付けるレンズ次第でガラッと変わります。
    Proレンズを装着すれば、比較的軽量な本気カメラに。
    単焦点レンズを装着すれば、コンパクトなスナップカメラに。

    画質に関しては、必要十分なのではないでしょうか。
    少なくとも私にとっては十分です。
    将来的には2000万画素を期待したい気持ちもありますが。
    ちなみに、E-PM2とはほぼ差はありません。

    背面液晶に関しては至って普通。
    スーパーコンパネ画面をタッチ操作できればなぁ…

    割りと気になるバッテリーの持ちに関しては、電源のオンオフをこまめにして、
    アホみたいに連写をしなければ1日はしっかり持ちます。
    1枚1枚を丁寧に撮る人でしたらバッテリーの心配は無用です。
    400枚500枚も撮る人は、そりゃ予備いるんじゃないかな。
    強いて言うなら、バッテリーの残量が%表示出来ないのは不便ですね。

    E-M1に搭載されている像面位相差AF。
    これに関しては、ぶっちゃけ今のところ効果を感じていません。
    まぁ元々フォーサーズレンズ向けに搭載されたシステムですし、仕方ないのかもしれません。
    モータースポーツなどを撮影するときにはMFTでも効果を感じることができる、かもしれませんね。
    ちなみに、AF速度自体はかなり高速です。
    ボタンを半押しした瞬間にピントが合います。

    E-M5に続き搭載されている5軸手ブレ補正。
    えげつない補正力です。
    どれほどの効果かというと、1/4シャッター速度でも頑張れば手持ちで撮れてしまうほどです。
    あと、ボディ内手ぶれ補正というのが重要ポイントで、この強力な手ぶれ補正がすべてのレンズで使えちゃいます。
    電子接点がないレンズでも、オールドレンズでもお構いなく、です。



    E-M1にいえるのは、

    写真を撮る事を楽しませてくれるカメラ

    だということですね。
    これは、実際に手にとってもらわないと分からないところではありますが、あえて言葉にするなら…
    子供の頃よく弄って遊んだおもちゃ
    みたいな感覚でしょうか。
    なんか持ちたくなってきますし、持つと弄くり回したくなる…そんなカメラです。
    スポンサーサイト

    E-M1

    ものすご~く今更なんですが、カメラを買い足しました。
    その買い足したカメラはというと…(すでにネタバレしていますがw)

    すでに持っているE-PM2、こいつはこいつで良いカメラなんだけど、
    ファインダーがないと雰囲気出ないし何より日中の撮影がものすごくしづらい。
    外付けファインダーでも買うか?
    いっその事、電子ファインダー(EVF)内臓のE-M5に買い換えるか?
    ……
    そして買ったは、

    E-M1 箱

    はい、E-M1です。
    ちなみにProレンズキット。

    なんかぶっ飛んでいるような気もしますが、ちゃんと理由はあります。

    理由の1つ目は、最高性能のEVF。
    E-PM2に対する唯一の不満がEVFなしでしたからね。
    E-M5を超える最高クラスのEVF内蔵とくれば、十分な購入理由になります。
    それならほぼ同等の性能のVF-4を買ってE-PM2に付ければいいじゃん、ともなりますが、
    5万のボディに2万のアクセサリーというのが私にはどうにも腑に落ちませんでした。

    2つ目の理由は12-40F2.8Proレンズの存在。
    標準ズームのF2.8通しは欲しいなーと思っていたんです。
    その欲しい理由が何となくというのがアレですがw
    まぁそれは置いといて…

    そして、E-M1と12-40Proレンズのセット販売。
    これが決め手でした。


    2013年の12月上旬に購入しましたが、税込み18万円で買えました。
    リニューアルオープンセールを活用してやったぜ(・∀・)
    E-M1 ボディ
    ボディ
    E-M1
    12-40Proレンズ装着
    E-M1
    前から
    E-M1
    後ろから

    些細な事から大きな買い物になったような気がしますが、結果的にはすごくいい買い物が出来ました。
    使い勝手等は次の更新で。

    40-150mm F2.8 PRO 試写レポート

    9月の下旬頃に、こんなパンフレットが届きました。

    40-150mm PRO パンフレット

    オリンパスの新商品のお知らせですね。
    E-M1+PROレンズのパンフだけあり、(パンフレットの)作りがすごく丁寧です。
    40-150mm PROに関しては興味津々でしたので、発売決定の知らせは非常に嬉しいです。

    11月29日発売だけれど、早く実物を見てどのくらいの物か確認してみたい…
    パッと買える値段ではないしね

    という訳でオリンパスプラザまで実物を見に行ってみました。


    取り敢えずの第一印象としては
    「でかい」
    そして
    「格が違う」

    実際に持ってみて、やっぱりおも…いと思いきや。
    意外と軽い。
    E-M1とのバランスが抜群ですね。

    そしてファインダーを覗いて
    「あ、これ75mmF1.8だ」

    データの持ち帰りがOKだったので、手持ちのカメラに40-150mm PROを取り付けて何枚か撮ってきました。
    参考にどうぞ。

    40-150mm PRO テレコンワイド端
    テレコン付きワイド端

    40-150mm PRO テレコンテレ端
    テレコン付きテレ端

    40-150mm PRO ワイド端
    ワイド端

    40-150mm PRO テレ端
    テレ端

    40-150mm PRO 近接撮影
    150mm近接撮影

    もちろん、全部手持ち撮影です。
    JPG撮って出し。

    1番に感じたのは近接撮影時の解像力の凄さ。
    近接撮影時の画は、冗談抜きで75mmF1.8を彷彿させます。

    普通に撮影しても、40-150mm F4.0-5.6とは撮れる画が全然違いますね。
    とにかくよく解像してくれます。
    遠く離れた小さい文字でも拡大表示ではっきり読めます。

    あと、テレコンを付けても影響はほぼありませんね。
    少なくとも、素人目では画質の劣化は全く感じません。
    個人的に、テレコンを装着した際の画質は気になっていましたので嬉しい結果です。


    今回簡単に触ってみての感想は…
    PROの名に恥じない文句なしの描写のレンズ。
    テレコンもあり、ものすごく使い勝手の良さ気なレンズなので「E-M1所有者なら」持っていて損のなさそうなレンズ。
    ってとこですかね。
    裏を返すとE-M1所有者以外には微妙なレンズかな、と個人的には思います。
    少なくともPENシリーズとは縁がないレンズでしょう。
    まぁ、そこら辺の詳しい感想はまた後程…
    来客カウンター
    ブログランキング参加中
    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    カレンダー
    10 | 2014/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    Youtube動画紹介
    投票エリア
    プロフィール

    マコト

    Author:マコト
    ゲーム・カメラ・DTMが趣味のマコトと申します
    基本はゲーム中心のブログとなります

    …が、その内カメラ中心の内容に切り替わりそうな予感がする今日此の頃
    DTMはおまけ程度

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    スポンサーサイト
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。