スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    たまにはゲームをやろう

    普通に忘れてしまいそうになりますが、一応ここ、
    ゲームブログ
    ですからね。
    たまにはゲーム関連の記事も書かないとね。

    という訳で、今年に入ってから買ったゲームを軽く紹介。

    P5160539.jpg

    トレインシミュレーター 京成・都営浅草・京急線
    東方紅魔郷
    東方妖々夢

    この3つ。

    まず買ったのが「トレインシミュレーター」。
    なんとなーく見て回ったゲーム店で、ホイッと置いてあったので値札を見ると…
    1980円
    とんだ掘り出し物でした。
    これ、プレミアついてますからね。

    取り敢えず、クリアしましたが…
    PSP版だけあって、画質などはかなり荒いですね。
    ただ、初心者にやさしいヘルプ要素があるのでプレイはしやすかったです。


    そして、最近買ったのが東方紅魔郷・東方妖々夢。
    きっかけは、以前購入したダイナマリサと東方紅輝心。
    せっかく東方シリーズに足を踏み込んだんだから、原作もやってみようというのが購入理由。
    …実は、素敵なBGMに惚れたっていうのが本音w

    早速、紅魔郷の方をプレイ。
    弾幕シューティングは初めてだったので、難易度イージーでプレイ。
    うん、難しいね。
    イージーでもフルボッコにされました(´・ω・`)
    なんとかイージーは通しクリア出来るようになったので、今からノーマル攻略です。

    しかし、なかなか面白いですね、東方紅魔郷。
    もしかしたら、これから全シリーズ買っちゃうかも。
    これからしばらくは東方シリーズプレイ記録が主になるかな。


    現在購入検討中のゲームについても少し。

    今目をつけているゲームは、
    地球防衛軍4.1
    斬撃のレギンレイヴ
    ぎゃる☆がん ダブルピース

    の3つ。

    どのゲームを買うにしろ、ハードごと購入しないといけないのが最大のネック。
    ぎゃるがんがモーションコントローラー対応だったら、PS4(と、地球防衛軍4.1)ごと買う可能性大です。
    ただ、そのぎゃるがんもやり過ぎ感がしててものすご~く不安なんですが…
    スポンサーサイト

    2014年に買ったゲームたち

    今年もあと3日。
    そろそろ年越しに向けて準備していかないといけませんね。

    と、いう訳で、一応ゲームブログですので…
    今年買ったゲームをまとめてみますか!

    んーと、そういえば、今年ってゲーム関連の事書いたっけ?
    気になってブログを見なおしてみたら、DIVA F2ndで少し書いてましたね。
    そろそろ本気で写真ブログになりそうだなぁ(´・ω・`)

    とまぁご覧の有様ですが、実は意外とゲームは購入してまして…

    PC241453.jpg

    今年は計7本のゲームを購入しました。
    なんか変なのしかない?
    まぁ、確かにそうですねw

    タイトルを並べると、

    地球防衛軍2P
    初音ミク Project DIVA F 2nd
    ゆめりあ
    極上生徒会
    ぎゃるがん
    ダイナマリサ
    東方紅輝心


    と言った感じです。
    我ながらカオスですねw
    でも、そのカオスっぽいゲームの方が実際には面白かったんだなこれが。
    特にぎゃるがんは予想以上に面白く、モーションコントローラーまで買ってしまっていたりします。

    個々の感想を簡単に述べます。

    地球防衛軍2P
    地球防衛軍2のPSP版。
    簡単操作で奥が深いのはシリーズ共通。
    ゲーム自体は面白いのですが、PSP故に操作環境が劣悪。
    精密射撃が重要な陸戦兵ではそれが致命傷になり、面白さ激減。
    幸い、私はペイル派でしたのでまだマシでしたが。
    結局、操作環境の悪さが災いして、途中で放置しています。

    初音ミク Project DIVA F 2nd
    このゲームはもうレビュー済ですね。レビュー1 レビュー2
    ぶっちゃけると、ドリーミーシアターのほうが面白いです。
    Fになってからの本格音ゲー化が正直邪魔。
    過去作のように楽しく音ゲーさせてくださいSEGAさん。

    ゆめりあ
    なぜ買ったし。
    まぁ、半分衝動買いなのですがw
    ネットでプレイ動画を偶然見て、それで結末を自分でプレイして見たいと思ったから、というのが購入動機。
    3Dのキャラクター主体のアドベンチャーゲームは新鮮(?)でいいですね。(ちなみに、2003年発売)
    このゲームのキャラクターの3D技術は、後のアイドルマスターに活かされているらしいですね。
    肝心のゲーム内容に関しては、戦闘パートが単調すぎで手をつける気にならず、途中で放置中。
    500円で買ったとはいえ、ちょっとやっちゃったかな。

    極上生徒会
    なぜ買ったし、パート2。
    昔、極上生徒会のアニメを見た記憶があり、アニメをもう一回見たいなとDVDと一緒に購入。
    要するにDVDのついでですw(ゲームがあったのは最近まで知りませんでした)
    現在進行形でプレイしているのですが、あれ?結構面白い…
    その内、全キャラ攻略してしまいそうです。

    ぎゃる☆がん
    なぜ買ったし、パート3。
    プレイ動画を見てツボったから購入。
    実際、ものすごく面白いから困る。
    傍から見たらどっからどう見てもネタゲー&バカゲーなのですが、実際プレイしてみると斜め上の完成度を誇るシューティングゲーム。
    簡単操作・短時間で終わる・クリア自体は簡単・ひたすらスコアアタック、このあたりはスターフォックス64に近い部分がありますね。
    ちょっと時間が空いた時によくプレイしてます。
    モーションコントローラーは本当にオススメ。
    ただ、基本はおバカゲーなので、プレイ中に「自分は一体何をやっているんだ」と頭をよぎるのは必死ですw
    それも引っ括めて面白いんですけどね。

    ダイナマリサ3D
    まんま地球防衛軍をパクったゲームということで興味をそそり購入を決意。
    何気に初めての同人ゲームです。
    実際にプレイしてみて「うん、地球防衛軍だ」(^_^;)
    何気に完成度が高くてびっくりしました。
    ちょくちょくプレイしていっております。

    東方紅輝心
    ダイナマリサを購入した際についでに衝動買い。
    同人ゲームの衝動買いはまずかったかな?と思いつつプレイ。
    すげぇーー!
    大当たりでした。
    このゲーム、そこらの商業用ゲームよりクオリティ高いですよ。
    このゲームきっかけで同人ゲームにハマりそうになりました。
    流石にボリュームは少なめだろうと予想して、ちびちびとプレイしていますが果たしてどうやら!?


    東方紅輝心とダイナマリサは本当に大当たりでした。
    暇があったらよくプレイしています。(その暇があまりないんですけどね)
    同人ゲームは今まで眼中になかったのですが、自分に合うものを選べれば商業用ゲームより面白いものに出会えますね。
    商業用ゲームはスマートフォンゲーム等のせいで混迷・低迷気味ですし、面白いゲームを求めるなら同人ゲームに期待を寄せるのも面白いかも。

    ぎゃるがんは、久々にコンシューマ機でストイックに楽しめるゲームでした。
    ネタと本気の融合、完璧です。

    極上生徒会はとんだ伏兵でしたね。
    アニメより出来良いんじゃないですかコレ。


    最後に、面白かった順にゲームを並べ。
    1位 ぎゃる☆がん
    2位 ダイナマリサ
    3位 東方紅輝心
    4位 極上生徒会
    その他3つ


    今のゲームは「大手<小規模」ですね。
    最近のゲームはつまらないと思っている人は、中小ゲーム会社や同人サークルに目を向けてみましょう。

    ゲーマー?

    棚を整理する機会があったので、今現在所持しているゲームをバラバラっと並べてみました。

    せやっ!

    所持ゲーム一覧

    ( ̄∇ ̄)v どやぁ!
    コレ以外にGC・N64・SFC・PSのソフトもあります。(計20くらい)

    だいぶんゲームソフトが結構溜まってきていたのは分かっていたのですが、こう散らかしてみると量の多さに改めてびっくりします。

    この場にあるゲームのみを数えて68個、
    GC等のこの場に出していないゲームが約20個、
    今までに売却したゲームが30個ほど、
    DL版ゲームが約10個。
    今までに130個ほどのゲームをプレイしてきたことになりますね。

    アクション・RPGというお決まりのジャンルは勿論のこと、シューティング・音ゲー、しまいにはギャルゲー・エr(ryまでゲーム別のジャンルはほぼ全て網羅。
    ここまで来れば立派なゲーマーでしょうか??(^_^;)

    最近はADVゲームのことしか書いていないので似非ゲーマーっぽくなってしまってますが、ゲームは割とやりこむ方です。
    アーマードコア3サイレントラインで達成率を100%にしたり、ダーククロニクルにてモンスターバッジ以外の要素を全てやり尽くしたり、ファンタシースターオンラインEP1&2にてヘブンパニッシャーを追い求めたり(無事入手しました)。
    最近はデビルメイクライ3にハマっていたり。


    ちなみに…
    アーマードコアシリーズはPSP版FF以外は全部揃えています。
    一時期は所持ゲームの3分の1がアーマードコアだった時期もあったんですけどねぇ。
    フォーアンサー以降発売がないわ、Vは残念すぎるわであわわわわ。
    ブログでもアーマードコアの記事なんて全然ありませんしw

    ネギま!は黒歴史。
    何故買ったのか本当に分からない…
    勿論クリアもしていない。

    エrげふん…もといeroge-は自分には合わなかった…
    アレやらナニやらを期待して買ったわけではありませんからね。
    そう思うと、
    何故買ったし
    という疑問に行き着いてしまいますが、まぁ18歳以上対象ゆえに出来るネタ・お話はなかなか新鮮で良かったので取り敢えずおkとしてます。
    中の人などいない!は割りと良かったですね。

    グランツーリスモはわざわざハンコンを買ってしまうくらいハマっちゃいましたね。

    トトリのアトリエは、PS3のRPGゲームの中ではオススメ。


    さらにち・な・み・に。
    一番最近に買ったゲームはフォトカノ、ではなく…

    クローバーハーーーーーーーーーッ♪
    (´・ω・`)???

    寒いけど熱い

    クリスマスですね!
    皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
    心も体もあったかく過ごせるといいですね。

    私?
    さっむいクリスマスですよ…orz
    もう慣れましたけどね。
    同年代の人となんてもう8年ほどまともに話していないですし…
    まともに私語で話せなくなるほど、敬語でしか喋っていない…
    考えるほどに…orz

    まぁどうでもいいやw


    別に寂しさを紛らわす為とかではないのですが、時期的にちょうどよかったのでアマガミの七咲ルートをクリアしてきました。
    バシッと感想。
    七咲ルート熱い!
    予想と全く違う終わり方をしてくれました。
    初々しすぎてギクシャクするような展開を予想していたのですが、主人公はアツいわ七咲は情熱的だわでもうツッコミが止まらない。
    最後なんて温泉入ってましたしねw
    物理的にも感情的にも熱かった…

    あと、七咲の「……鈍感」「先輩の意地悪っ」にはやられました。
    破壊力が高すぎる…
    動画UPしちゃおうかw


    追記

    動画作っちゃいましたw


    この主人公、変態すぎる…
    この動画ではほとんどわからないと思いますが。


    課金者とサービス提供者の関係

    って難しい関係ですね。


    金払ってるんだからちゃんとサービスを提供しろ!

    サービスに納得してるから金払ってるんだろ?



    これ、どっちも正論なんですよね…
    今回は課金系のゲームに関して話しますが、これはゲーム以外の事にも言える要素だと思います。
    うーん、ムズイ…

    金払ってるんだからちゃんとサービスを提供しろ。
    そりゃお金という対価を払っているのだから、それ相応のサービス提供をしてもらうのは当たり前ですものね。
    この正論が通って済めば一番平和でいいのですが、そうもいかないのが今のゲーム業界(´・ω・`)
    普通はこの正論が通るんですけどねぇ…
    そしてこんな言葉が思いつく。

    お金払ってくれてるという事は現状(のサービス)で納得してるんじゃないの?
    何かひねくれていますが、よくよく考えるとこれも正論。
    サービスに納得がいかないなら金を払わなきゃいいだけですもんね。
    誰もお金を出してくれなくなったら自然崩壊、そうなりたくなかったらサービス提供者が努力するしかない。
    ここで終わればいいんですけどねぇ…
    ていうか普通は終わるのですがw

    そして、文句を言いつつも客は金を払い続け、サービス提供者も「金が入ってくるから手抜きでいいや」というグッダグダの境地へ…
    こうなるともう発展は期待できなくなりますね。
    だって努力する必要がないんだもんw
    東京電力なんかを見ればよく分かります。
    別に努力しなくても「電気は必須・競争相手無し・潰れる心配性無し」なので平気で値上げ。
    経費削減とかする必要性なんて東電にはない。
    だって、どうせ適当に値上げしたってみんな電気を使って料金を払ってくれるのだから。
    まぁ、電気に関しては難しすぎる問題ですが(-_-;)


    客かサービス提供者か、どちらかが思い切る必要があるのにどちらも動かない。
    今のPSO2なんかはピッタシ当てはまっていると思います。
    「別にどうでもいい」のですが、私はこう思います。
    相手が動いてこない以上は、自分が動くしかない。
    サービス提供者に文句を言いつつお金を払っているのであれば、それは正直引いてしまう。

    PSO2の運営陣なんて、やる気無しを公言しているようなものですからね。
    現実でいえば「不味くて評判の店に行って文句ぶちまけて金払って、そしてまた来る」みたいなもの。
    我ながらうまい例えだ!!(と言っとかないとなんだか悲しい気分に…)


    お金を払ってサービスを提供してもらう

    サービスに不満がある場合、サービス改善を要望する

    要望が通らず、不満が溜まるならお金を払わない


    電気のように必須でないのにも関わらず、上記の流れにのらない昨今のゲーム業界。
    実際にゲームのクオリティも下がっているように思えますので、当分はゲーム氷河期が続きそうです。
    客側も思い切らないとね。


    いい感じに話が変わってきたところで、昔のゲームでも掘り起こしてみますか。
    スターフォックス64はいつやっても面白い!
    来客カウンター
    ブログランキング参加中
    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    カレンダー
    11 | 2017/03 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    Youtube動画紹介
    投票エリア
    プロフィール

    マコト

    Author:マコト
    ゲーム・カメラ・DTMが趣味のマコトと申します
    基本はゲーム中心のブログとなります

    …が、その内カメラ中心の内容に切り替わりそうな予感がする今日此の頃
    DTMはおまけ程度

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    スポンサーサイト
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。