DIVA F2nd 譜面タイミングのズレ

    前作に引き続き、直ることのなかった「曲ごと」に違うCoolタイミング。
    今回も検証してみました。 前作での検証結果はこちら

    今回の条件は…
    D端子接続・1080i・ソニー純正コントローラ使用・ゲームデータインストール済・テレビの応答速度16ms・難易度EXTREME
    以上の条件。
    前回はHARDで検証しましたが、今回はEXTREMEで検証。
    前回同様、違和感なくプレイ出来た上で、PERFECTを達成した時のタイミング調整値を記載。


    カラフル×メロディ
    カラフル×メロディ -5~-10
    譜面改変が少なく、安心してプレイ出来る曲。
    ただCoolタイミングが安定しなくなっている。
    (参考までに、ドリーミーシアターではFINE10程でクリアできますが、F2ndでは大体FINE数が40を超えます)

    アカツキアライヴァル
    アカツキアライヴァル +15~+20
    あからさまにCoolタイミングが遅い。
    新規曲の中では比較的楽しい譜面なのに…

    パラジクロロベンゼン
    パラジクロロベンゼン -3
    「鬼畜」ではなく「難しい」譜面。
    水着に!?マーク付きでプレイしたらカオスなPVとなりましたw

    ココロ
    ココロ +15
    リンちゃんは本当に天使でした(?)

    メテオ
    メテオ +10
    DIVA Fになってからよくある、雑い譜面構成の典型的な例曲かも。

    指切り
    指切り ±0
    すごくリズムが良い曲。
    譜面タイミングのズレもなくストレスフリー。
    何度でもプレイしたくなるけど、チャンスタイム以降鬼畜要素がちらほら…
    それでもF2nd新規曲の中では唯一、楽しくゲームが出来る曲ではないでしょうか。

    裏表ラバーズ
    裏表ラバーズ -2
    ただでさえ難しかった難易度が更にパワーアップ。
    連打の嵐+曲無視の譜面構成+タイミングズレ=鬼畜

    カゲロウデイズ
    カゲロウデイズ -15
    あからさまにCoolタイミングが早い。
    譜面が鬼畜オブ鬼畜。

    ルカルカ★ナイトフィーバー
    ルカルカ★ナイトフィーバー +10
    リンクフリップの初見殺しっぷりがすごい曲。
    ☆を追加したら………ダーメダメよ♪

    Hello,Worker
    Hello,Worker +2
    曲はいいのに譜面が残念、DIVA Fではよくあること。
    新曲の中では唯一気に入った曲です。

    ロミオとシンデレラ
    ロミオとシンデレラ ±0~+5
    ドリーミーシアターと比べて特に劣化したなぁと思う曲。
    プレイして楽しい曲、からプレイしてイライラする曲に変わってしまいました。

    ワールドイズマイン
    ワールドイズマイン +10


    と、こんな結果で、やはり曲ごとに適正となるタイミング調整値がバラバラです。
    つまり、他の曲をプレイするたびにタイミング調整値の変更がほぼ必須、ということになります。
    特に譜面の密度がすごい「裏表ラバーズ」や鬼畜要素の塊な「2次元ドリームフィーバー」なんかは、タイミング調整値が1でも合っていないとPERFECTは絶望的+ストレスフルになるので、本気でプレイするなら…

    タイミング調整値を1前後させてプレイ、合わないと感じたらまた1前後させてプレイ、合わない(以下ループ)

    という苦行を強いられることになります。



    どうしてこうなった!

    本来は一度設定したら弄る必要のない項目のはずなんですけどね、タイミング調整。
    実際、ドリーミーシアターではタイミング調整を弄ることはほとんどありませんでしたし。
    譜面構成の粗雑化+フレームレート30fps、そして開発のミス(手抜き)がこのような事態を生んだのでしょうね。
    すべての曲でCoolタイミングを統一することが出来ないなら、せめて曲ごとにタイミング調整値を保存できるようにして欲しかったです…


    最後に一言

    PERFECTを狙う際はタイミング調整をお忘れなく!
    スポンサーサイト

    初音ミク Project DIVA F2nd

    最近ブログから遠ざかっていた理由→「FL Studio」
    ネタはたくさんあるので、そろそろ吐き出していきますか♪


    ちゃーんと発売日に買いましたよ、DIVA F2nd。

    初音ミク Project DIVA F2nd

    今回はPS3版のみにしました。
    理由は…
    1.専用コントローラーを活かすため
    2.難易度的にvita版ではそろそろ無謀と予想

    という理由です。
    2つ目の理由は当たってほしくなかったなぁ…(後に詳しく)

    PS3版を購入したので、トートバッグがついてきました。

    ミクトートバッグ1

    ミクトートバッグ2

    実用性はあるんですけど、実際の利用には勇気が必要ですねw


    取り敢えず、ひと通り通してプレイした感想をあげますと…

    こりゃだめだなぁ…(´・ω・`)

    1.しょぼいオープニング
    2.相変わらずボタンタイミングが曲と合っていない
    3.相変わらずフレームレートが30fps
    4.相変わらずリズム難の曲多め(新規曲に限る)
    5.上昇し続ける難易度
    6.ただでさえストレス要素だったスクラッチ(☆)が更に悪化
    7.リメイク曲のほとんどがただの(劣化)移植
    8.譜面が(前作より更に)PVに溶け込んでしまってかなり見難い
    9.ボタンの押し方別にボタン音を変更できる
    10.PVは相変わらず素晴らしい出来(リメイク曲除く)


    悲惨…
    まぁ、要するに
    基本は前作そのままで、そこに少し改悪要素を加えた
    感じですね。

    ダメじゃん!
    ちなみに前作評価はこちら→ DIVA f  DIVA F

    詳しく説明。
    2・3・4・5・8に関しては前作の悪い部分をそのまま引きずっている形です。
    2・3・8に至ってはリズムゲームとしては致命傷なんですけど、直してはくれませんでしたね。
    PVにキャラを無駄に6人も出す暇があるなら、フレームレートを60fpsにする努力をしろと声を大にして言いたい。
    ドリーミーシアターで出来ていたことなので尚更です。

    収録曲に関しては、新規曲20リメイク曲20の計40曲が収録されています。
    新規曲に関しては……前作がすごく良かったと思える内容、と言っておきます。
    純粋にいいなと思った曲は「Hello,Worker」だけでした。
    あとはリズムの良さで「指切り」。
    リメイク曲に関しては、過去の有名曲ばかりということもありいい曲ばかりでした。
    まぁ、曲に関してはその人の好み次第ですからね。
    新旧の曲が入っていますので、昔と今とでの曲の違いをはっきり感じ取れるのは面白かったです。
    私は昔のボカロ曲の曲風の方が好きですね。

    ただ、その肝心のリメイク曲も「リメイク」というより「移植」、しかも劣化移植気味なのが残念。
    1080pで綺麗な映像にはなっていますが、フレームレート30・PV一新はメルトと桜ノ雨のみで他はほぼ変化なし・譜面の配置変更で「リズム?何それ」状態の曲が数曲ある、と。
    ドリーミーシアターというものがある状態でこの有り様ではちょっと擁護できない。
    チャンスタイムの成否でのPV変化は一応ありますが…

    そしてスクラッチ(フリップ・☆)
    まさかのSAFE判定追加でイライラ度が上がりました。
    そりゃもう誤作動でSAFE出まくりです本当にありがとうございます(#^ω^)
    16分音符フリップとかどうしろと…(スクラッチだったら絶対無理だw)
    同時押しの☆版、ダブルフリップはいい追加要素だったと思います。
    決まるとなかなかに爽快です。
    あくまでアクセント程度の登場だったのが大きいですね。
    そして問題のリンクフリップ。
    ズバリ言うと、
    ただの初見殺し
    です。
    星が線を描き模様を作り出す、それはすごくいいのです、が。
    ☆マーカーの移動速度がいきなり変わるとはどういうことだ!
    ☆がゆっくり飛んできたと思ったら、線を描き始めた途端に超速移動を始めたりしますw
    んなもんリズム取れるか!\(^o^)/
    出来上がる模様はなかなか面白いものが多くて楽しめるのですが、根本のリズムゲーム部分を破壊しちゃあ、ねぇ…

    そして難易度。
    やはりというか何というか、難易度の上昇が止まりません。
    PSP DIVAは音ゲー初心者でもクリアできる難易度でしたが、F2ndは初心者では辛いでしょうね。
    また質(たち)が悪いのが、今回は「ノーマル」が難しくなったこと。
    例のフリップのこともありますが、それ以上に譜面の配置タイミングが酷い。
    特に新規曲に言えることですが、リズムに乗ろうとするとまずうまくいかない。
    どうすればいいか、目押しです。
    ひたすらに、最初から最後まで目押しです。
    おいおい…
    冗談でも何でもないから困る(´・ω・`)

    HARDは、PSPDIVAでのEXTREMEと同様に考えれば大丈夫、うん(?)
    …実は、変な間引きがない分PERFECTはNORMALより取りやすかったり、目押ししなくてもいい分ふつーにNORMALより簡単だったりw
    EXTREMEは音ゲーマニア専用です。
    ミクと一緒に歌うように、なんて微塵も考えてはいけません。…あれ?DIVAのコンセプト…(´・ω・`)
    フリップの直後に平然と同士押しが来たり、押し間違えやすい位置に同時押しを仕込んだり、同時押し連打を当たり前のように置いたり、フレームレートが30fpsだったり…
    とにかく鬼畜です。
    純粋に難しいんじゃないんです、鬼畜なんです。
    ただ鬼畜なので、やっててもあまり楽しめません。
    攻略しがいはあるっちゃありますが…

    オープニングに関しては、今までのryoさんの曲が良すぎたんです。
    はっきり言っちゃうと、livetuneの曲は何言ってるのかさっぱりなので心に何も響かん。
    ryoさんの曲はちゃんと伝わる上に、一つ一つの言葉に思いが乗っているので心に響く。
    この違い。

    リズムゲームでの唯一といっていい改良点は、ボタンの押し方別に音を変更できるようになった点。
    通常ターゲット・同時押し・長押し・フリップ・ダブルフリップ・リンクフリップ、それぞれ別のボタン音に設定できます。
    これがなかなかありがたい。
    同じ音ばっかりでマンネリ化するのを防げますし、リズムがとれているかの確認もし易いです。
    何より楽しい♪
    特に長押し専用のボタン音はテンション上がります。

    PVは相変わらず素晴らしい出来。
    ただ、前作と比べると多少手抜き感もありますが。(主にリメイク曲)
    リズムゲーム部分がアレなので、今作に至ってはPVをただ見ている方が「DIVAらしく」楽しめるかもしれません。


    と、こんな感じで、リズムゲーム部分はあまりよろしくありません。
    少なくとも過去作と同じ感覚で楽しもうとすると、全く楽しめないまま終わってしまうと思います。
    他の音ゲーと同じような感覚で遊べば、それなりに楽しめるのではないでしょうか。

    その代わり他の部分は進化しています。
    DIVAルームでは、キャラの反応がかなり多彩になりました。
    家具をおいてボーっとしているだけでも1時間は潰せますw
    ミニゲームもアルプス一万尺というのが増えて更に遊べるようになりました。
    というかリズムゲームより楽しi (ry
    ついでにスタッフロールのはちゅねシューティングもリズムゲームよりたのs(ry

    エディットモードは割愛。

    ライブモードではケミカルライトを振るとこが可能に。
    しょーもないけど、なんか楽しいw
    曲も基本ライブ仕様なので、なんか楽しいデスヨ。

    ARポートレートでは同時に2人置くことが可能に。
    …私のE-M1が本気を見せる時が来たようです。

    PS3とvitaとのデータ同期に関しても、完全同期が可能になりました。
    つまり、PS3でプレイした続きをそのままvitaでプレイ可能になったということ。(逆ももちろん可能)
    まぁ、ソフトを2本買う勇気が必要ですがw


    総合して感想を言わせてもらうと、悪くありません。
    ボロクソに言っていますが、むしろ良いゲームです。
    普通に楽しめます。
    ただ、過去のDIVAと比べてしまうと、なんか違うなぁと言わざるを得ません。
    とにかく、リズムゲーム部分に関しては完全に初心者お断りのガッツリ音ゲー仕様になってしまった感があります。
    そこを許容できるかが評価の分かれ目ですね。
    …ガッツリ音ゲーというにはフレームレート30fpsなど不親切な仕様が多いのが難ですが。

    DIVAとしても音ゲーとしても中途半端、それがF2nd。

    ミク運強し…?

    2年前に1回だけくじを引いて、C賞とそこそこのものを当て…
    おミクじの結果

    「水と光と音のスペシャルステージ」の特別観覧チケット、も見事に当選し…
    いざ39祭りへ!


    今回は、「マジカルミライ 2014 in 大阪」のSS席チケットが当たりましたw
    今回は地元から近いし、チケットが当たったらカメラ散策のついでに行ってみるか、くらいの軽い気持ちだったんですけどね。
    第一希望だけで応募したら、それが見事に当たっちゃいました。
    運がいいのやら何のやら。(出費的な意味で)
    取り敢えず、ミク運は強いみたいですね、私(^_^;)

    しっかし、SS席かぁ~。
    「せっかくだし最前列で」と思ってSS席にしましたけど、大丈夫かな…
    雰囲気に呑まれて潰されそうな予感がw
    なんだかんだで楽しめるとは思いますけどね。
    39祭りの時もそうでしたし。


    …準備できるものは準備しておこう。

    ARポートレートのついでに

    リンちゃん×E-PM2を撮影するついでに、DIVAfを少し楽しんできました。


    取り敢えずSM工場。

    SM工場 HARD

    あら、一発パーフェクト。
    曲自体はダメダメですが、譜面は面白いです、SM工場。
    EXTREMEはやる気が失せますがw(GREAT以上は無理でした)
    ちなみに、クリアできない人は、プレイアシストを有効に使いましょう。
    譜面をじっくり見ることが出来ます。(EXTREMEだとポイントもほぼ減らない)


    DIVAfの醍醐味の一つといえば、あっち向いてホイ!(えっ
    タッチパネル・ジャイロシステムを活用できている点は評価出来ます。
    その前に基本のシステムをきちんと構築しろとかいいt(ry
    とにかくやろう。

    勝負! VSリンちゃん 1
    何気に、好感度がMAXなのはリンちゃんだけ。
    別にリン廃というわけではないのであしからず。
    可愛いというのには同意します。

    勝負! VSリンちゃん 2
    じゃんけん…
    今日の私は何かが覚醒していたらしく。

    勝負! VSリンちゃん 3
    簡単にストレート勝ち。
    この後3回勝負しましたが、全部勝つことができました。
    見える、私にも先が見える…なんかそんな気分でしたw


    そして、メランコリックをプレイして電源を切る。
    DIVAf(F)を起動した際はキャットフード・メランコリックは必ずプレイするのが私の基本。
    …あれ?リン廃??

    Project DIVA 紳士的に楽しみましょ

    アマガミの橘さんを見習って、紳士的にDIVAを楽しんでみました。
    うん、悪い方向にねw
    たまには羽目を外してみるのも良いものです。


    では、以下(変態)紳士モード。

    続きを読む »

    来客カウンター
    ブログランキング参加中
    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    Youtube動画紹介
    投票エリア
    プロフィール

    マコト

    Author:マコト
    ゲーム・カメラ・DTMが趣味のマコトと申します
    基本はゲーム中心のブログとなります

    …が、その内カメラ中心の内容に切り替わりそうな予感がする今日此の頃
    DTMはおまけ程度

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    スポンサーサイト
    QRコード
    QR